女性の体の悩みを解決!このツボを押せ!冷え性、生理痛・・・

女性って男性に比べて体の悩みって多くありません?
・なんだか調子が上がらない。
・指先のひえがつらい
・便秘
・生理痛
・イライラ
・更年期障害

女性の方がホルモンバランスも崩しやすく、
慢性的なこういった症状が出やすい。

でも、どうにもできないこれらの症状。
と思っていました。

だけど、こういった女性特有の症状を一度に抑える方法がったのです。

それが、ツボ押し。
ここでは、女性の体の悩みを解決!このツボを押せ!
をご紹介しています。

・なんだか調子が上がらない。
ひざ下部分の足のすねの内側にある地機(ちき)
ふくらはぎ全体を回したり揉み解してもオッケー。
なんだか調子が上がらない、だるさや倦怠感が解消されます。

・指先の冷えがつらい
足の小指の爪の生え際にある至陰(しいん)
アキレス腱の横にある太谿(たいけい)
これらのツボを刺激することで血行が良くなり
冷えを改善できます。
血流が良くなるってことは、むくみまで解消できるってこと。
ダイエットの大敵でもある冷えは
ツボ押しで改善しよう。

・便秘
土踏まず周辺、手首の外側の左神門(さしんもん)
腸全体が刺激されて便秘の解消になります。
毎日押すと、毎日便通がある日々がやってくるかも。

・生理痛
ひざから指三つ分上の内側にある血海(けっかい)
つらい生理痛、お薬に頼る前にまずは押してみてほしいツボです。

・イライラ
首の後ろ、頸椎たどりった首の付け根あたりの突起骨の下のくぼみ
大椎(だいつい)
温めるとより効果的です。
入浴時には大椎を中心にシャワーをかけたり、
ドライヤーをかけるのも効果ありです。

・更年期障害
足のくるぶしの内側4本指分上に位置する三陰交(さんいんこう)
三陰交は婦人科系の多くの症状に効果のある
ツボだといわれています。
多くの女性が長きに渡って悩む更年期障害の
予防と改善に役立ててみましょう。

ツボ押しのポイント!
ツボを押すときは力任せではダメ。
痛気持ちいい~程度に行いましょう。
また、食事が終わった直後や入浴前にも避けましょう。
息を吐きながらツボを押してリラックスしながら行うことが大切です。

 

  1. No Comments