エレベーター、エスカレータはなるべく使わないこと

ダイエットや健康のために運動したいけど、なかなか時間がないと感じている人は多いみたいです。

運動が大切だと分かっていても、毎日続けるのって難しいですね。

健康のために、よくウォーキングなどをしている人を見かけることがありますが、
雨が降ったら休んでしまうことが多く、梅雨時になると挫折してしまう人もいるようです。

ウォーキングなどはストレス解消にもなって、良さそうな健康法だと思いますが、
わざわざそのために時間を割くというのは、続けにくい人もいるのかもしれません。

そんなことをしなくても、日常生活の中でも工夫すれば運動するチャンスはあります。

例えば、買い物に行った時に、車を遠くの駐車場にとめて歩くとか、
バスや電車だと1つ前で降りて歩くとか、元々歩いていく人は少し早歩きをすると良いでしょう。

また、エレベーターやエスカレーターを使わないで、 階段を使うという方法は、とても良いと言われています。

アイルランドで、ビルの階段(1576段!)を駆け上がるレースがあるそうですが、
階段を上ったり降りたりするだけでも、かなりハードな運動になるのです。

もちろん私達は1500段もの階段を上がるような運動は必要ないのですが、
日常生活の中で、階段を上り下りする機会をつくると、知らず知らずのうちに、かなりの運動していることになります。

1日2分間、階段上りを4~5回行うだけで、ジムに通っているのと同じくらいの効果が得られるそうです。

1分当りの消費カロリーにすると、 成人女性が、階段を上った場合は7キロカロリー。
もし走って階段を上ったら、約13キロカロリー。
階段を下りる場合は2.6キロカロリーだそうです。l

単にカロリーを消費するだけでなく、階段を使うことで身体の基礎代謝も高まるみたいですよ。

10分間も階段上りを続けるのは疲れてしまいますが、 何も連続でなくても良いし、
10分続けないと効果が全くないというわけではないので、
美容と健康のために、日常生活の中で、少しずつ意識して階段を使うようしましょう!

 

  1. No Comments